MENU
ワキガでお悩みの方に私が実際使った感想を暴露しています

パースピレックスの種類の違いや比較!4種類どれがおすすめ?

  • URLをコピーしました!

パースピレックスが気になる、購入したいと思っている方に、種類の違いやどれがおすすめなのか比較しながら紹介します。

パースピレックスは4種類あって、特徴や持続時間、塩化アルミニウム濃度などが違います。

それぞれの違いを知って自分に合う制汗剤を見つけてみてくださいね!

目次

パースピレックスの種類を比較

パースピレックスの4つの種類を比較してみます。

形状や適応部位など表にしてまとめてみたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

パースピレックス4種類の比較表

オリジナル          コンフォート ストロング    手足用         
形状 ロールオン ロールオン ロールオン ローション
容量 20ml 20ml 20ml 100ml
適応部位 ワキ ワキ ワキ 手足
持続時間 3~5日 2〜3日 5日 3日以上
塩化アルミニウム濃度 15% 8% 25% 25%

オリジナルとコンフォート、ストロングは、ロールオンタイプ、手足用はローションになっているので、使いやすいですよ。

それぞれ塩化アルミニウム濃度が違うので、肌の調子を見ながら使用しましょう。

パースピレックスの使用回数

オリジナル コンフォート ストロング 手足用
使用回数 1日1回
夜に塗る
1日1回
夜に塗る
1日1回
夜に塗る
1日1回
夜に塗る

パースピレックスは、すべて夜の清潔な肌に塗るのがポイントです。

翌朝に、肌に残った成分をタオルなどで軽く拭き取るようにしましょう。

ただし、汗腺への浸透は終わっているので、朝にもう一度塗る必要がありません。

パースピレックスの金額

オリジナル コンフォート ストロング 手足用
通常価格 4,800円 4,800円 4,800円 4,800円
定期購入 4,320円 4,320円 4,320円 4,320円

パースピレックスは、上記よりも安く購入できるキャンペーンを実施していることがあので、ぜひ確認してみてくださいね。

>>パースピレックス公式サイト

パースピレックスの4種類どれがおすすめ?

パースピレックスの種類のを紹介します。

それぞれ特徴が違うので、購入前にはしっかり確認するようにしてくださいね。

パースピレックスオリジナル

パースピレックスオリジナルは、普通肌用です。

塩化アルミニウムが15%配合されているので、1回塗ると3~5日持続します。

塗り直しをする必要もなく、仕事やスポーツをしていても安心ですよ。

パースピレックスコンフォート

パースピレックスコンフォートは、敏感肌用の制汗剤です。

塩化アルミニウム濃度が8%、アルコールフリーになっているので、皮膚が弱い方も安心して使えます。

持続時間が2〜3日でオリジナルと比べると短めですが、市販の制汗剤よりも長いのでオススメですよ。

パースピレックスストロング

パースピレックスストロングは、パースピレックス商品の中でも一番強力な制汗剤です。

ひと塗りで5日の効果があります。

効果が高い分、刺激が出やすいので注意しましょう。

パースピレックス手足用

パースピレックス手足用は、他のパースピレックス商品とは違い、ローションタイプの制汗剤です。

手足用ではあるものの、顔にも使えますよ。

ただし、塩化アルミニウム濃度が25%と高めになっているので、皮膚が弱い方はパッチテストをしてから使用しましょう。

パースピレックスの種類の違いや比較!4種類どれがおすすめ? まとめ

パースピレックスの種類の違いや4種類どれがおすすめなのかを紹介しました。

パースピレックスはオリジナルコンフォートなど肌の調子に合わせて購入することができるので、自分に合うものを選べます。

通常購入だけではなく、定期購入やキャンペーンなども実施しているので公式サイトを確認しましょう。

パースピレックスをまとめた記事があるので、ぜひこちらも見てみてくださいね。

パースピレックスとデオエースはどっちがおすすめ?成分や効果を徹底比較

パースピレックスかゆい時の対処法!

パースピレックスの種類の違いや比較!4種類どれがおすすめ?

ヨルダとパースピレックスはどっちがおすすめ?成分や効果を徹底比較

パースピレックスの口コミ評判!わきがに効かない?体験レビューしてみた

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次